2016年04月22日

横浜「MARINE&WAIK」 の色塗り

明日は、横浜エンジョイスケッチの色講座です。

私は色塗り作品が結構たまっていて、「色塗り待ち作品0」の状態なんてのは
夢のまた夢って感じですね~[E:despair] (そんなに描いてないのに)

ということで、今塗っているのはMARIN&WALKの絵です[E:ship]

Img_0686

この空を塗るのに一日がかり[E:shock] 塗りたい雰囲気の空の為に木の幹も全て
マスキングしたのと、マスク液を剥がした後も空(雲)の雰囲気を出すのに
苦労したからです[E:coldsweats01]

この日はウソみたいな、絵になる素敵な雲だったので、そのまま絵にしました[E:good]
自分の画風が変化すると、雲もそれに付いていかないと違和感が
ありますよね[E:eye]

なので、色を塗る時はじっくり絵と向き合って、入り込んで、必ず
1枚づつ塗ります(ここ大事[E:heart])。空は、どんなに狭いスペースであっても
風景のついでにあるものではなくて、絵の大切な一部分として、時にはさりげなく、
時にはその存在をアピールしていますもんね[E:cloud]

なので、空を最初に塗ってしまう場合と最後まで塗らないで様子を見る時が
あります。または、マスキ液を剥がした後も、雲に影を入れるかどうかを
すぐには判断しないで、最後まで様子を見る場合も結構あります。
そういう意味でも1枚づつ塗るべきだと思うのです[E:wink]

posted by June at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする