木(葉?)の描き方資料

梅雨入りしたものの、晴れの日が続き、過ごしやすい日々でしたが、遂に明日から雨続きですね~☔

さて、先週は娘が帰省していた為、何かと毎日慌ただしく過ごしていて色塗りもお休み状態でしたが、今週からまたガンバリマス❗(雨だし)。ということで、まずはカルチャーの生徒さんからリクエストがあった「木の描き方」資料を作ってみました。

木や葉の描き方って皆が永遠に悩む題材ですよね・・私も毎回試行錯誤でスケッチしていますが、とりあえず今自分が気を付けていることを中心に考えてみました。

FullSizeR.jpg

まず1枚目は、私の作品で比較的木が占める割合の多い絵を数点コピーしたもの。近景・中景・遠景によって木や葉の描き分けがわかり安い作品を選んでみました。

2枚目は、3点の作品を例に、近景・中景・遠景を描く上での(主に)葉の描き方の注意点を書いたもの。

3枚目は、2点の作品を例に木肌や木の根っこを描く時の注意点や、葉脈について。

木や葉の描き方にはそれぞれの個性があり、正解はないと思いますが、ちょっと迷った時の参考になればと思います(^_^) 次回の朝日カルチャー&エンジョイスケッチでお配りしたいと思います~❤

朝日カルチャー横浜の新講座「小さなイラスト」の第二火曜日の臨時増設クラスが終了したので、第一月曜のみのクラスにまとまりました(満席です)。火曜がご都合が良かった方、本当に申し訳ありません(>_<)!
いつか火曜日クラスを開設する機会がありましたら、その時にまたお会いしたいです!

~西村淳子のスケッチ教室~

●朝日カルチャーセンター横浜

・「西村淳子のイラストスケッチ」13:00~15:00 第1・第3木曜日 キャンセル待ち
・新講座「季節を楽しむ小さなイラスト」13:30~16:00 第一月曜日 満席

※いずれもお問い合わせ先は、朝日カルチャーセンター横浜です。

●「横浜エンジョイスケッチ」へのお問い合わせ先メールアドレスです
 njunko@sea.plala.or.jp 

スポンサーリンク




この記事へのコメント